SUPERJUNIORヒチョルに告訴されたネットユーザーが「死ぬ」と告訴取り下げ求める

SUPERJUNIORヒチョルが、悪質な書き込みをしたネットユーザーを告訴したと話題になっています。

29日、今月22日にヒチョルが悪質な書き込みを繰り返すネットユーザーを対象に、ソウル江南警察署に告訴状を提出しました。その告訴状を受け取った本人と思われるネットユーザーが、ヒチョルに宛てたメッセージを掲載しました。

▲ SUPERJUNIOR ヒチョル

 

悪質ユーザーが「死ぬ」と告訴取り下げ求める

ヒチョルが今月22日「善処なく、悪質ネットユーザーを捕まえる」として、告訴状をソウル江南警察署に提出し、それから1週間が経過した本日、警察により人物が特定され、告訴状を受けとったと思われるネットユーザーが、ヒチョルのSNSにコメントを掲載しました。「この書き込みをご覧になったなら、どうか許して下さい。本当に過ちだったし、そしてあんな大金は出せません。あなただけが豊かに暮らしているからと、こうして力のない庶民を告訴ばかりして、本当にそうやって暮らしていくのですか?私の知っているSUPERJUNIORではないですね。お金目当てだったなんて、私の告訴を取り下げなければ、私の死ぬ姿を見ることになりますよ。確かに伝えましたからね、この文を読んでも変わりなければ、あなたは人を1人、殺したことになります。直ちに間違った選択を変えてください。」と、「死」を匂わせた、ヒチョルに向けた脅しともとれるコメントを掲載しています。

 

韓国のネット上では・・・

・なにこれ、これも悪質コメントでしょ?また追加告訴を!

・1度も謝罪していないのがすごいね、開き直り(笑)

・自分のことを被害者のように言っているけれど、この人はコメントを書かれたヒチョルのことを1度でも考えたことがあるのか?

・一体、どんな書き込みをして告訴されたのか知りたい

・善処なく戦おう!ヒチョル!

・・・など様々な意見があります。