「プロデュース101」アン・プロデューサーに1審で実刑判決←懲役2年

「プロデュース101」プロデューサー2名に、1審で実刑判決が下されたと話題になっています。

29日、Mnet「プロデュース101」でプロデューサーを務めた、アン・ジュニョン、キム・ヨンボムに対し、ソウル中央地裁が実刑判決を下しました。

▲ アン・ジュニョン プロデューサー

 

アンPDに1審で2年の実刑

ソウル中央地裁は1審で、詐欺などの疑いで起訴されたアン・ジュニョンPD、キム・ヨンボムCPに対し、それぞれ懲役2年、懲役1年8ヵ月の実刑を言い渡しました。また、共に起訴された一部の芸能事務所関係者に対しては、罰金刑を言い渡しています。私利私欲のための、ねつ造だったと起訴した検察に対し、アンPDは「個人の私欲を満たそうとしたことはなく、また(事務所関係者との)会合は親睦目的だった。しかし、過程はどうあれ、結果が良ければ練習生、スタッフの努力が無駄にならないであろうと思った自分があまりにも情けない。正義のない過程で得られた結果は、最終的には壊れるようになっているという真理を胸に刻んで生きていきたい。」と、一部の練習生への事務所からの接待による「恩恵」は否定したものの、票を操作したことについては深く謝罪しました。

 

韓国のネット上では・・・

・練習生たちの夢をもて遊んで、2年は短すぎる

・接待して、豪遊して、遊びまくって、なぜ恩恵ではない?

・でも率直に、操作したからこそあのメンバー構成で大ヒットしたのだと思う、ねつ造は良くないが、プロデューサーとしての才能はある

・また番組を作るのだろうか

・本当はこれは個人ではなく、テレビ局としての指令だったのだろう、個人のせいにして逃げたMnet

・・・など様々な意見があります。