元I.O.I ソミ 「ランボルギーニ」批判に反論←所有車ではない

元I.O.I ソミが、高級外車に乗っていることへの批判が話題になっています。

29日、ソミがYouTubeを通じて、自身のリアリティー番組「I AM SOMI」の放送を開始したところ、第1話から高級外車を運転する映像が流れたことで、一部で批判が集まっています。

ソミ

▲ 元I.O.I ソミの愛車は2億5600万ウォンのランボルギーニ←先月、高校卒業したばかり

 

リアリティー番組での高級外車に批判の声

リアリティー番組「I AM SOMI」第1話では、2月に行われた高校の卒業式での様子が流れ、友人らと涙を流す姿が印象的でした。しかしその後、黄色のランボルギーニで登場したソミは「黄色の車でアップグレードしたんです」とカメラに向かって笑顔で手を振る映像が流れると、すぐに話題となり、一部のネットユーザーからは「高校生が乗る車ではない」「新型コロナウイルスのために寄付しろ」など、批判の声が集まっていました。

ソミ

▲ 元I.O.I ソミの愛車は2億5600万ウォンのランボルギーニ←先月、高校卒業したばかり

 

実はソミの所有車ではなかった

ソミの愛車がランボルギーニだと世間で話題になると、所属事務所THE BLACK LABEL側は「YouTubeで公開された車は、チョン・ソミの所有車ではなく、第2話の内容へと繋がる。」と、リアリティー番組は毎週更新されているため、次回放送で詳細を確認するよう伝えています。

 

韓国のネット上では・・・

・ノイズマーケティング、YouTubeの再生回数のため

・すごい宣伝方法だね、これで第2話をみんなが見る(笑)

・全く似合ってなかったから、そうだと思った

・所有車でないなら、興味ない、高校生でランボルギーニなんて夢があったのに

・全然、リアリティーでも何でもない(笑)

・・・など様々な意見があります。