歌手PSYの義父に新型コロナウイルス拡散の「新天地」宗教との関連報道←40の詐欺容疑で告訴

歌手PSYの義父について、新興宗教「新天地」との関連が報道され話題になっています。

24日、PSYの妻の父親について、新型コロナウイルスを韓国国内で集団感染させたことで話題となった、宗教団体「新天地」との関連が報道されています。

PSY

▲ PSY

 

PSY義父、「新天地」前身宗教の教祖と報道

PSYの義父、ユ・ジェヨル氏について、最近、新型コロナウイルスを集団感染させたことで問題となった宗教団体「新天地」イ・マンヒ教祖の師匠であることが報道されています。ユ・ジェヨル氏は「新天地」の前身である宗教団体「大韓キリスト教幕屋聖殿」の教祖で、当時の信徒にはイ・マンヒ教祖もいたとされていますが、信徒から集めた寄付金を私利私欲に使ったことで、信徒から40もの詐欺容疑で告訴され、教祖の座を追われていますが、その後もユ・ジェヨル氏は高級マンションに住むなど、一家が豊かな暮らしを続けていることが報じられています。

新天地

▲ 集団感染を起こし謝罪する、イ・マンヒ総会長

 

PSYは報道を否定せず

このような義父が「新天地」イ・マンヒ総会長の師匠であることが報道されて以降、PSY自身が代表を務めるP NATION側は「立場はない」とだけ回答しており、報道を否定しなかったことで、さらに詐欺容疑を含め、報道が過熱している状態が続いています。

 

韓国のネット上では・・・

・他の芸能人も親族に新興宗教との関連の報道が多いよね?芸能界は多いのかな

・寄付金詐欺で訴えられて、超高級マンションで一家で住んでるなんて

・確か詐欺容疑で実刑も受けていたはず、それでも高級マンション暮らしができるなんて、信じられない

・PSYが結婚した時、妻の情報が秘密だったのはこのせいだったのか!

・今まで義父が大金持ちだが、犯罪者であることは隠して来たのだろうが、隠し通せないということだ

・・・など様々な意見があります。