Fly To The Skyファニが飲酒運転で交通事故

Fly To The Skyファニが飲酒運転で交通事故を起こしていたことが明らかにになり話題になっています。

21日、龍仁西部警察署は「午前6時頃、容認器興区ボジョンドンの道路で飲酒状態で、自分のベンツ車を運転した疑いを受けている」と明らかにしました。車線変更をしていた車両と接触事故があり、保険処理の過程で調査をしていた保険会社の従業員がファニを怪しみ警察申告をしたことから飲酒運転が摘発されました。摘発当時、ファニの血中アルコール濃度は0.061%で免許停止レベル状態であることが分かっています。

ファニ

▲ファニ

 

公式立場

21日、ファニの所属事務所であるH2メディアは「接触事故を起こしたのは事実だ。言い訳の余地なく、明白な過ちだ。今後、捜査過程にも誠実に臨む予定だ。それによる処罰は快く受ける。絶対してはいけない物議を醸し、ご心配をおかけして申し訳ない気持ちを伝えたい」と謝罪しています。