元X1キム・ヨハン初主演ドラマ「学校2020」相手役が突然交代で波紋←意味深メッセージ

元X1キム・ヨハンの初主演ドラマの相手役が、突然交代したと話題になっています。

20日、元X1のメンバー、キム・ヨハンが俳優に初挑戦することで話題の主演ドラマ「学校2020」が、突然の相手役女優の交代を発表し、波紋を広げています。

学校2020

▲ (左)アン・ソヒョン、キム・ヨハン、キム・セロン

x1

▲ X1「解散」わずか10分の代表者投票で決定←メンバー自身の意見は反映されぬまま終了

 

キム・ヨハン主演ドラマ、相手役女優の突然の交代騒動

8月放送予定のKBSドラマ「学校2020」について、既に今月から撮影も開始されていた中、突然、キム・ヨハンの相手役が、女優アン・ソヒョンから、キム・セロンへと交代したことが公式発表されました。アン・ソヒョンは自身のSNSに撮影現場の楽し気な様子を公開していたことから、突然の交代発表が波紋を広げています。なお、「学校2020」側は主演女優交代の理由を明かしておらず、アン・ソヒョンは数日前のSNSに「新型コロナウイルスより、もっと残念なことが起きました。大人たちはなぜ約束を履行しないのでしょうか」と、意味深なメッセージを掲載しており、キム・セロンがすぐに新配役に決まったことなどから、「降板させられたのでは?」など、様々な意見が集まっています。

アン・ソヒョン

▲ アン・ソヒョンのSNS、撮影現場の様子を公開していた

 

韓国のネット上では・・・

・キム・セロンの方が有名だから

・アン・ソヒョンはかなり前から発表されていたのに、やっと撮影が始まったら交代って、可哀想だ

・理由を誰か教えて!

・ヨハン、X1の解散、「プロデュース X 101」スキャンダルといい、いつも不運だね

・ヨハンが思った以上に演技ができなかったから、相手役に有名女優をもってきたとか?(笑)

・・・など様々な意見があります。