防弾少年団、米国の8週間 国内イベント中止勧告でワールドツアー開催危機

防弾少年団のワールドツアー開催予定が、不透明になったと話題になっています。

15日、アメリカの「CDC(疾病対策センター)」が新型コロナウイルス対策のガイドラインとして、全国民に対し、今後8週間のイベント開催中止を勧告しました。これを受けて、来月から北米ツアーをスタートさせる防弾少年団に大きな影響が出ていると話題になっています。

防弾少年団

▲ 防弾少年団の4月韓国公演が中止に←返金手続きもファンがチケット代寄付へ

 

防弾少年団の北米ツアー、全キャンセルの可能性

アメリカ「CDC(疾病対策センター)」が今後8週間(5月10日頃まで)、50人以上が集まる国内イベントに対し、開催中止勧告を出したことを受け、4月25日から北米ツアーを予定している防弾少年団に大きな影響が出ていると報じられています。防弾少年団は4月25日から6月上旬まで、15公演にわたる、スタジアム級の大規模な北米ツアーを予定していますが、現時点で既にサンタクララ、ロサンゼルス、ダラスの計6公演(1カ所2公演)がこの勧告日程に該当していることが明らかになっています。加えて、この勧告は感染が終息しなかった場合、さらに延期される可能性があり、防弾少年団の北米ツアーの全公演の開催が危ぶまれている状態となっています。BigHitエンターテイメント側はメディア取材に対し「ワールドツアーを開催するかどうかは、現在 内部協議中であり、決まり次第お知らせします。」と伝えています。

 

韓国のネット上では・・・

・もし全キャンセルになれば、大損害なのではないか?

・他のアーティストも海外公演が中止になっていて、会社が倒産する危機だと聞いた

・公演保険は今回の感染症による中止は該当してないから、公演中止保険が下りないって本当?最悪だね

・現時点でも6公演が中止なら、それだけで大問題

・せめて5月からの公演ができればいいけど

・・・など様々な意見があります。