SEVENTEENがワールドツアー残り6公演を全てキャンセル←新型肺炎の影響

SEVENTEENが、ワールドツアーの日程を全てキャンセルすると発表しました。

9日、現在、ワールドツア―中のSEVENTEENの所属事務所Pledisエンターテイメントが、残りの公演日程について、全てキャンセルすることを発表しました。

SEVENTEEN

▲ SEVENTEEN

 

SEVENTEENがワールドツアーを全てキャンセル

現在、ワールドツアー「ODE TO YOU」で世界中を周っているSEVENTEENについて、所属事務所のPledisエンターテイメントが、残りの公演を全てキャンセルすることを正式に発表しました。キャンセルされる公演は、2月22日クアラルンプール、29日台北、3月3日マドリード、5日パリ、8日ロンドン、10日ベルリン、の計6公演で、理由は「新型コロナウィルスが全世界に拡散されている深刻な状況により、アーティストと観客、スタッフの健康と安全を最優先に考慮し、追加被害の拡散を防止するため」と発表しています。

 

韓国のネット上では・・・

・新型コロナウイルスとは関係無く、メンバーを少しは休ませてあげて

・これで私の悩みが1つ減った!

・他アイドルのファンです。正直、SEVENTEENが羨ましいです。うちはスケジュールを中止する気は無さそうで、本当に毎日、毎日、メンバーのことを心配しています。感染したらどう責任取るつもりなのか!許さない

・飛行機には乗らないで欲しい。空港にも近づかないで欲しい

・プレディス、生まれて初めて仕事したんじゃない?グッジョブ!

・・・など様々な意見があります。