元BIGBANG V.Iに兵務庁が「入隊通知」送付を発表←「軍事裁判所」移管で批判の声

元BIGBANG V.Iに、「入隊通知」が送られたと話題になっています。

4日、現在、ソウル中央地検により性売買処罰法違反、常習賭博、外国為替取引法違反などの容疑で在宅起訴されているV.Iについて、兵務庁が入営(入隊)通知書を送付したことを明らかにしました。

V.I

▲ 元BIGBANG V.Iの入隊を兵務庁が近く決定←在宅起訴中に入隊の可能性

 

裁判は「軍事裁判所」に移管

兵務庁によると、本日、昨年入隊延期申請がされていたV.Iに対して「公正な兵役義務賦課または、捜査が終了したことを受け、入隊通知を発送した」と明かしました。続けて、在宅起訴されたV.Iの今後の裁判については「関連法によって、裁判管轄権が「軍事裁判所」に移管される。一貫して公正な判決がなされるよう、検察と積極的に協力し、関連事件に対する民間裁判所の判決結果などの進行経過を考慮して、裁判が行われるようにする。」と説明、この発表を受けて、「軍事犯罪」でもないV.Iの裁判が「なぜ「軍事裁判所」で行われるのか?」と、ネットユーザーからは疑問の声や、判決にも影響を及ぼす可能性に批判が強まっています。

 

韓国のネット上では・・・

・いや、何の役にも立たないから、むしろ入隊しないで欲しい

・こんなやつの裁判を、なんで「軍事裁判所」でやるの?馬鹿げてる

・軍事犯罪なのですか?(笑)

・笑ってしまったwww

・なんだよ、国民を馬鹿にしているな、軍事裁判所では軍事裁判がメインだろう、こんな賭博犯罪をどうやって軍事裁判官が裁けるのか?無罪になるだろうね(笑)

・・・など様々な意見があります。