Wanna One順位操作騒動「NU’ESTのため」と報道←CJENMとプレディスが事前協議と証言

Wanna Oneのメンバー1名の順位操作について、NU’ESTが関係していたと話題になっています。

14日、Wanna Oneの最終投票でも、デビュー圏内だった練習生Aと、デビュー圏外だった練習生Bが入れ替えられた、と検察の報告書に記載されている騒動で、この「入れ替え」を行った理由が、NU’ESTのためだったことが話題になっています。

NU'EST NU'ESTロード

▲ NU’EST

プロデュース101

▲ Wanna Oneの不正合格メンバーはライ・グァンリン報道←被害練習生はNU’EST JR 

 

Wanna Oneの順位操作はNU’ESTのため、と証言

韓国メディアが、Wanna Oneの順位操作の真相を追った取材で、関係者の証言として「シーズン2にグループNU’ESTのメンバー4人が出演していた。既に報道されている練習生以外のメンバーも11位内に入っていたが、NU’ESTの活動を考慮して除いた。アンPDが1人で決めたというより、所属事務所とCJが協議したと聞いている」と、シーズン2のねつ造はアンPDの独断ではなく、CJENMと所属事務所プレディスエンターテイメントとの協議の元で実行されたとの証言を報じました。続けて、CJENMは制作チーム個人の問題として処理しようとしている。「既に内部では、今回の事態に関して誰も責任を負わないムードが優勢だ」と内情を明かし、この報道が波紋を広げています。

NU'EST

▲ NU’ESTからは4人が参加

 

韓国のネット上では・・・

・Wanna Oneのねつ造はNU’ESTのせいか

・この証言でアンPDだけが全面的に悪いわけではないということだよね

・そもそも、たった1人のプロデューサー個人で勝手に実行できる詐欺ではないよ

・でもCJ本社は誰も責任を負わないだろうね(笑)

・プレディスの幹部は逮捕されないの?

・・・など様々な意見があります。