Bustersチェヨンへの暴力騒動やセクハラ行為などで子供番組が放送中断決定

Bustersチェヨンに対する、暴力行為が騒動になっている子供番組が放送中断を発表しました。

12日、動画チェンネルを通じて生放送されているEBSの子供番組「生放送トーク!トーク!ボニーハニー」が、未成年出演者に対する、セクハラ・暴力行為の指摘が視聴者から相次ぎ、放送中断を決定しました。

チェヨン

▲ 最年少ガールズグループBustersチェヨンが生放送中に共演者から暴力と騒動 

 

未成年者へのセクハラ・暴力行為で放送を一時中断

11日に生放送された「生放送トーク!トーク!ボニーハニー」内で、司会を務める15歳のチェヨンに対し、共演者である芸人チェ・ヨンスが殴り掛かる映像が放送されたことで、視聴者から暴力行為への問い合わせが殺到しました。すぐに番組側は「過剰なイタズラだった」と暴力行為を否定したものの、画面に映ったチェ・ヨンスの表情が本気で怒っていることなどから、20歳も年下のチェヨンに腕を掴まれた行為に怒ったとの解釈が広がりました。また、この騒動以外にも別の共演芸人によるセクハラ行為などが度々、問題視されていたことで、本日、EBS側が「直ちに2人の出演を停止させ、全ての番組の出演者選定過程に対する全面的な見直し、番組関係者の懲戒、制作システムの整備などを通じ、今後、類似事項が再発しないよう制作全般を厳重に点検し、改善します。」と、放送を一時中断し、関係者の懲戒および、問題行動をした芸人の出演停止、番組の問題点を再点検することを発表しました。

ボニーハニー

▲ 「生放送トーク!トーク!ボニーハニー」放送中断を決定

 

韓国のネット上では・・・

・あれは15歳にする行為ではない

・この番組になぜ芸人を出しているのか?アイドルだけでいい

・子供番組というなら、健全な番組作りをするべき

・確実に怒っている表情を見せた、チェ・ヨンスはプロ失格

・生放送なのに、子供に見せられない

・・・など様々な意見があります。