日本版「プロデュース101」から『JO1』が誕生←デビューメンバー11人決定

日本版「プロデュース101」が最終回を迎え、ボーイズグループ『JO1』が誕生しました。

11日、『PRODUCE 101 JAPAN』が最終回を生放送で行い、デビューメンバー11名が決定しました。

「プロデュース101」日本版

▲ 『PRODUCE 101 JAPAN』

「プロデュース101」 日本

▲ HALOユンドンとヨンフンも日本版「プロデュース101」降板へ←最終回直前メンバー全員が降板

 

日本版「プロデュース101」が最終回

「プロデュース101」日本版からデビューするグループが「JO1」に決まり、デビューメンバー11人が発表されました。1位:豆原一成(17)、2位:川尻蓮(22)、3位:川西拓実(20)、4位:大平祥生(19)、5位:鶴房汐恩(19)、6位:白岩瑠姫(22)、7位:佐藤景瑚(21)、8位:木全翔也(19)、9位:河野純喜(21)、10位:金城碧海(19)、11位:與那城奨(24)

「プロデュース101」

▲ 1位 豆原一成、2位 川尻蓮

JO1

▲ JO1

 

韓国のネット上では・・・

・日本はねつ造がないから、予想外もなかった

・やはり番組側の操作も必要なのかな(笑)

・韓国人メンバー、なぜ全員辞めたの?

・やはり「プロデュース101」は韓国が面白い

・韓国ではすごいスキャンダルだけど、最後まで放送したんだ、全く別という感覚なのだろう

・・・など様々な意見があります。