防弾少年団の所属事務所BigHitエンターテイメントがJTBCに公式謝罪要求

防弾少年団の所属事務所BigHitエンターテイメントが、JTBC側に公式謝罪を要求しました。

10日、9日に放送されたJTBC「ニュースルーム」が、防弾少年団メンバーと所属事務所BigHitエンターテイメントとの間に「収益配分で紛争がある」と報じたことについて、事実無根であると、公式に否定発表がされました。

防弾少年団

▲ 防弾少年団

 

協議案件を拡大解釈し「紛争」のように報じたと謝罪要求

BigHitエンターテイメントの公式立場「弊社は該当の報道以降、防弾少年団メンバー及び、両親たちと確認を進め、防弾少年団の両親が2ヵ月前、法律事務所に専属契約の一部事案(映像コンテンツ事業関連の内容)に対して法的内容を問い合わせたことがあることが確認されました。当時、この問い合わせは実質的な依頼にはつながらず、該当法律事務所も正式な諮問を行わなかったことが確認されています。それ以降、弊社とメンバーはこの問題について話し合いを進めており、この件によって紛争が発生すると報道した内容は事実ではありません。特に、問い合わせた内容は、弊社と防弾少年団が進めている数多くの事業の一部に過ぎず、例えこれについて問題が発生したとしても、専属契約に影響を及ぼずことはありません。つまり、報道内容のように、弊社と防弾少年団が特定事案について協議がうまく行われず、法的措置をとろうとしているのではなく、法的問い合わせを進めた上で、弊社と協議を行っている状況であり、これをJTBCは前後関係を変えて報道しました。」と、拡大解釈を「紛争」と誤解を招くような言葉で大々的に報じたとして、JTBC側を強く批判しています。

 

アーティストと事務所側に被害を与えたと謝罪要求

「今回の報道に対するJTBCの意図が何であれ、その内容は事実ではなく、JTBCは一部内容を拡大して事実であるかのように報道し、弊社と防弾少年団に被害を与えました。弊社はJTBCの今回の報道は最小限の原則も準用していない問題ある報道と判断し、これに対するJTBCの誠意ある謝罪および回答を要求します。」と、強い口調で公的な謝罪を要求しています。

防弾少年団

▲ 防弾少年団メンバーと所属事務所が収益配分で葛藤と報道

 

韓国のネット上では・・・

・JTBCは無断侵入して社内を撮影までしている、これがジャーナリズムですか?

・2カ月前にメンバーの両親が法律相談に行っていたことに驚いた

・何の項目で揉めてるのかな?それが気になる

・契約には関係無くても、少しメンバー側が不安な案件があったことは認めたね

・「ニュースルーム」はどう謝罪するのか?公式な謝罪を求める!!

・・・など様々な意見があります。