防弾少年団メンバーと所属事務所が収益配分で葛藤と報道

防弾少年団メンバーと、所属事務所側が収益配分で葛藤しているとの報道が話題になっています。

9日、JTBC「ニュースルーム」が防弾少年団のメンバー(RM、ジン、SUGA、J-HOPE、ジミン、V、ジョングク)らが、所属事務所BigHitエンターテイメントと、収益配分で葛藤していることを報じました。

防弾少年団

▲ JTBC「ニュースルーム」

 

メンバーが事務所を相手に法廷対応を検討と報道

9日放送のJTBC「ニュースルーム」が、防弾少年団のメンバー7名が、所属事務所であるBigHitエンターテイメントを相手取り、法的対応を検討中であることを報じました。関係者の証言として「昨年、再契約を控え、収益精算問題で双方の葛藤があった。これに対する立場の相違を縮めることができず、(メンバーが)法律の検討まで乗り出すことになった。」として、メンバーらが法律諮問を求めたとされる、江南にある大手ローファーム側に問い合わせたところ「従来の受任事件と利害衝突の問題がないか調べた(利害衝突防止のため、該当依頼人を相手にした事件を、同じ弁護士事務所の弁護士らが受任していないかどうかを確認する作業)」としながらも、「このような内容を確認することはできない」との回答だったことを報じています。なお、BigHitエンターテイメント側はこのような報道に対し「事実無根という言葉しかない」と完全否定しています。

BTS 防弾少年団

▲ 防弾少年団がBigHitエンターテイメントとの7年再契約を締結←異例の早期・長期契約

 

韓国のネット上では・・・

・再契約について、不安だからメンバーが相談しただけでしょう?

・関係者って誰?(笑)

・契約書の内容は複雑なので、メンバーにだって法廷代理人がいていいと思う

・メンバーらが再契約に際して、自分たちに不利なことがないよう助けてもらうために相談したことが今になって出て来ただけ

・相談に行った時期を明確に報道して欲しい、最近なの?

・・・など様々な意見があります。