「プロデュース101」デビュー4グループのうち24人が不正順位操作の疑い

「プロデュース101」からデビューしたグループのうち、24人が不正順位操作だと話題になっています。

8日、「プロデュース101」からこれまで誕生したデビューグループ4組、計45名のうち、番組制作陣が操作した疑いのあるメンバーが24名いることが話題になっています。

「プロデュース101」

▲ 「プロデュース101」から誕生した4グループ

プロデュース101

▲ Wanna Oneの不正合格メンバーはライ・グァンリン報道←被害練習生はNU’EST JR

 

「プロデュース101」から誕生したグループメンバーの半数以上が操作

検察の控訴状に記された、「プロデュース101」制作スタッフによるメンバー操作が、計24人におよぶことが話題になっています。詳細はWanna Oneが1名、シーズン3にあたるIZ*ONEについては、グループコンセプトにそぐわない上位圏の練習生を脱落させる目的で事前に最終デビューメンバーを決定したことで、12人全員。同じくシーズン4にあたるX1についても、5年という歴代最長の活動期間と、同じボーイズグループで大成功したWanna Oneと比較されるプレッシャーから、番組当初から操作に関与していたとされ、11人全員。つまり「プロデュース101」からデビューしたアイドルグループのメンバー総勢45人のうち、半数以上の24人のデビューメンバーを、制作陣が意図的に操作して選んでいた疑いが現在持たれています。

2019 Wanna One concert Therefore

▲ 「プロデュース101」IZ*ONEとX1をねつ造した理由「Wanna Oneの成功が負担に」

 

韓国のネット上では・・・

・つまりIZ*ONEとX1は解散しろ?と言っているの?

・メンバーは悪くないのに

・それでも売れるグループを作ったことは詐欺でも評価されるべき点かもね

・IZ*ONEとX1、最初から投票で決まっていた本当のメンバーなら、どんなメンバーになっていたのだろうか

・擁護するIZ*ONEとX1ファンの気持ちも分かるが、この汚い大人たちの思惑で脱落させられた本当はデビューできたはずの練習生たちが泣いていることを忘れないで

・・・など様々な意見があります。