Wanna Oneメンバー1人のねつ造が判明←NU’EST、サムエルが被害練習生か

Wanna Oneのメンバーのうち、1人について票操作があったと話題になっています。

5日、検察が国会に提出した「プロデュース101」スキャンダル関連の訴状の中に、Wanna Oneのメンバーについて、票操作により1人が入れ替えられていた記載があることが明らかになりました。

Wanna One

▲ メンバー1人の票操作が判明

 

Wanna Oneのメンバー、1人の票操作が判明

検察が国会に提出した訴状に、「プロデュース101」シリーズの製作総括プロデューサーを担当したキム容疑者が、2017年に放送されたシーズン2において、練習生Aの投票結果を操作し、練習生BをWanna Oneのメンバーに入れていたことが明らかになりました。訴状には「練習生Aは最終デビュー組の上位11人に含まれていたが、票操作を通じて、11位の外に押し出された」と記載されているとして、インターネット上では、この練習生Aについて、放送終了後に誤ってWanna Oneのメンバーとして紹介された3人の練習生、カン・ドンホ(NU’EST)、キム・サムエル、キム・ジョンヒョン(NU’EST)の3人のうちの誰か?だとの憶測が広がっています。

Wanna One

▲ 「プロデュース101」ねつ造騒動で公式SNSの誤掲載Wanna Oneに再注目←本当の当確メンバー?

 

韓国のネット上では・・・

・ジョンヒョンだろう

・本当に1人なの???3人だと思う

・被害練習生より、Wanna Oneに入ったニセモノが誰かを知りたい

・さぁ、ネットユーザーのみなさん、答えを!

・CJ系の事務所に入ったから、ジェファンかな

・・・など様々な意見があります。