元4minuteヒョナが持病を告白後、恋人イドンと手つなぎ帰国←うつ病、血管迷走神経性失神

元4minuteヒョナが、SNSで持病を告白して初となるメディアの前に登場したと話題になっています。

1日、先月末、自身が患っているうつ病、パニック障害・血管迷走神経性失神についてSNSで告白したヒョナが、滞在先の台湾から帰国しました。

ヒョナ

▲ 病気公表後、帰国

 

3年前からうつ病などを患っていることを告白し、初の帰国

公開恋愛中のヒョナとイドンが、滞在先の台湾から仁川国際空港を通じて帰国し、メディアの前に手を繋いで変わらずの仲の良さをアピールしました。ヒョナは帰国前、自身のSNSを通じて「本当の私の話をしてみようと思います。2016年に最初に病院に行ってから知りました。私も心が病気の状態で、うつ病やパニック障害という診断が信じられませんでした。」と衝撃告白をしたばかりで、さらに、「血管迷走神経性失神」という病気まで患っていることを告白し「人は完璧でいられることができないようです。遅くはないと考え、自分自身を愛し、面倒をみよう思います。今のように勇気を出して、素直に取り組みます」と、3年間隠して来た病気を公にしたことで、勇気ある行動だと称賛されています。

ヒョナ イドン

▲ 2ショットを公開

 

韓国のネット上では・・・

・勇気ある行動、イドンの存在が支えということだね

・別れたらもっと精神的におかしくなるのでは?

・もう結婚すればいいのに

・無理して働くことはない、病気なら今は休んだ方がいいと思うけど

・あえてイドンファンから嫌われるような行動をとるのはなぜ?

・・・など様々な意見があります。