俳優カン・ジファンに検察が懲役3年を求刑←性暴力の治療プログラムも

俳優カン・ジファンが、検察から懲役3年を求刑されて話題になっています。

21日、カン・ジファンは、性暴行・セクハラ疑惑(性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦容疑)の裁判が開かれ、検察から懲役3年を求刑されたことが明らかになりました。カン・ジファンは、今年7月に、広州市にある自宅でスタッフの女性2人にセクハラ性暴行した疑いで警察に緊急逮捕されましたが、逮捕直後は覚えていないと否定したものの、同月25日に容疑を認め、衝撃が広がっていました。

カン・ジファン

▲カン・ジファン

カン・ジファン

俳優カン・ジファンが緊急逮捕←所属事務所の従業員2名に性的暴行・わいせつ容疑

 

プライバシーを考慮し、非公開で証人尋問

カン・ジファンは、短く切った髪にやつれた顔で登場し、検察と弁護士の弁論に話と裁判の過程を見守ったことが伝えられました。被害者側の弁護人は「(被害者の)年齢と職業が知られている状態で法廷に立つと、個人情報が明らかになってしまう」とし、「被害者の状況を考慮して、証人尋問を非公開で進行してほしい」と要請し、裁判所は「証人尋問はプライバシーの侵害の懸念があり、公開しない」と明らかにしたため、裁判の関係者以外のすべての人に退場命令を下したことが明らかになりました。また、検察が「被告人に懲役3年と性暴力の治療プログラムの履修と、就業制限5年を宣告してほしい」と要請したことが伝えられました。

 

裁判では反省の姿も

カン・ジファンは最後に、「他の人でもない僕は、自分のすべてを台無しにした。信じられない現実に、あまりにも自分自身を恨んだ。大きなミスが多くの方々に苦痛を抱かせたという事実に、人生を放棄したいと思うほど辛かった。もしできるなら、その日に戻って、飲んでいた酒を下ろせと言ってあげたい。どのような言い訳もできない自分があまりに憎く、自らも許しがたい。」とし、「申し訳ありません。そして、後悔します。また、後悔します。」と頭を下げたことが伝えられており、判決の行方に関心が広がっています。

 

韓国のネット上では・・・

・チンピラなのに反省してるふりをしてるとしか思えないね!

・どうせ執行猶予になるんでしょ。

・性的暴行を犯しておいてたった3年!嘘でしょ?

・懲役が確定したら俳優人生も終わりだね。

・結婚もしないで何やってるんだか。

・演技力は良い俳優だったのにね。

・・・など様々な意見があります。