「プロデュース101」ねつ造騒動で公式SNSの誤掲載Wanna Oneに再注目←本当の当確メンバー?

「プロデュース101」ねつ造騒動で、SNSに最初に公開されたWanna Oneメンバーが話題になっています。

16日、「プロデュース101」統括プロデューサーを務めたアンPDが、全シーズンにおけるねつ造を認める供述をしたことで、「プロデュース101」シーズン2の最終回直後、最初に公式サイトに公開されたWanna Oneメンバーが話題になっています。

Wanna One

▲ 公式SNSに掲載されたWanna One、3人を間違って掲載

Wanna One IOI

▲ Wanna One、I.O.I誕生時の投票データ開示求め声明文←元メンバーの活動に影響も

 

公式SNSが放送終了後、メンバーを誤掲載したことに再注目

「プロデュース101」全シーズンの順位操作が明らかになったことを受け、インターネット上で「プロデュース101」シーズン2が放送終了した直後に、公式Facebookに公開された、実際の選抜メンバーとは違うWanna One画像が再注目されています。公開されたメンバーは、番組内で決まったメンバーと3人(カン・ドンホ、キム・サムエル、キム・ジョンヒョン)が入れ替わっており、すぐにMnet側は「制作スタッフのミス」として訂正しましたが、現在、真相究明委員会がローデータの開示を求める運動を始めたことで「本当のWanna Oneはこの11人だったのではないか?」と話題になっています。

Wanna One

▲ 「制作スタッフのミス」として、訂正

 

韓国のネット上では・・・

・3人も間違うのはおかしいと思っていた

・NU’ESTからは1人だけ、という決りでもあったのかな

・当時は最初に掲載された方がヤラセで、本当のメンバーは正当に当確したのかと思っていたけど、逆だったならショック

・制作スタッフは正当な投票データからメンバーリストを作って、公式Facebookに掲載した可能性が高いね

・ローデータが公開されれば、全てが明らかになるよ

・・・など様々な意見があります。