「プロデュース101」アンPDがシーズン1、2のねつ造も認める供述

「プロデュース101」アンPDが、シーズン1、2のねつ造を認める供述をしたと話題になっています。

14日、「プロデュース101」を現在捜査しているソウルサイバー警察が、シーズン1、2についてもねつ造の証拠を把握したとして、当初は容疑を否認していたアン・ジュンヨンPDが、一部で認めたと報じられました。

アンPD

▲ アン・ジュンヨンPD

 

アン・ジュンヨン容疑者がシーズン1、2のねつ造も認める供述

アン・ジュンヨンPDが、当初は容疑を否認していたシーズン1と2についても、「順位を操作したことを一部認めた。」と報じられました。これにより、現在活動が無期限停止状態のIZ*ONE、X1はもちろん、既に解散しているI.O.I、Wanna Oneにまで、メンバー選出においてのねつ造スキャンダルが広がることになります。

Wanna One IOI

▲ 「プロデュース101」警察がシーズン1、2の票操作も把握と報道←I.O.IとWanna Oneにまで波及

 

韓国のネット上では・・・

・練習生たちはみな被害者なのに、なぜここまで苦しめられる必要があるのか?

・とうとう認めた

・警察に証拠を出されたら、否認しようがないよね

・毎回、最終回で当選確実だったメンバーが落選しているので、劇的な演出をあえてしていたけど、どう見てもあれはヤラセだっただろう?

・誰が見ても当選できるメンバーが落選していたからね、逆に毎シーズン意外なメンバーが選ばれていたことは、番組を見ていた人ならみんな分かっていただろう

・・・など様々な意見があります。