BTOB、(G)I-DLE所属CUBEエンターテイメントが身売り←BigHit、カカオMなどが買収検討

CUBEエンターテイメントが、身売りに動いていると話題になっています。

11日、現在、CUBEエンターテイメントを子会社として所有している、ディールライブ(旧C&M)が、CUBEエンターテイメントの売却に着手したことが明らかになりました。

cube

▲ かつてBEASTや4Minuteが所属

 

CUBEエンターテイメントの親会社がCUBE株を手放す

投資銀行(IB)業界によると、国民有線放送投資(株)債権団は被投資企業人・ディールライブとその子会社iHQを通じて、抱えている芸能事務所、CUBEエンターテイメントの売却作業に着手したことを明らかにしました。 ディールライブは2007年に、有線放送の投資家の持ち株94.87%を保有して作られた有線放送事業者で、子会社であるiHQ(持分45.48%)を通じ、CUBEエンターテイメントの持分30.61%を保有し、CUBEエンターテイメントにとって最大の株主でした。しかし、2016年満期が到来した借入金を返済できず、債権団が事実上、経営権を握ることになり、その中でCUBEエンターテイメントをM&A市場に売り出す予定であることが伝えられています。

BTOB

▲ BTOB

 

BigHit、カカオM、中国企業などが検討中

CUBEエンターテイメントはK-POP界でも有名芸能社の1つで、過去にはBEASTや4Minuteなど、男女の大ヒットグループを生み出し、現在もBTOBや、PENTAGON、(G)I-DLEなどが所属しています。人気グループだったBEASTメンバーの移籍など、2016年頃から業績が13%ほど後退し始め、営業損失が57億ウォンになったこともありますが、最近ではBTOBや(G)I-DLEの活躍で、昨年は売上高を345億ウォンにまで回復していました。今回のCUBEエンターテイメントの売却には、IUの所属会社である大手コンテンツ会社「カカオM」や、中国資本企業、化粧品会社「VT Cosmetics」の子会社、そして、最近もGFRIENDの所属事務所SOURCE MUSICを傘下にしたことで知られる、防弾少年団のBigHitエンターテイメントも、買収に興味を示していることが伝えられています。

(G)I-DLE01

▲ (G)I-DLE

 

韓国のネット上では・・・

・BigHitが買ってくれれば、BTOBや(G)I-DLEは守られそう

・中国資本の会社は止めて欲しい、「プロデュース101」でも風俗店でPDを接待したのは中国資本の会社に株を買われた芸能事務所だった

・CUBEはもう、かつての輝きがないね

・BEASTや4Minuteが活躍していた時代が1番良かったね

・ここまでCUBEが落ちぶれていてショック!

・・・など様々な意見があります。