防弾少年団の曲を盗作←そしてセクハラ・人種差別まで

防弾少年団の曲を盗撮しているイタリアの歌手が話題になっています。

イタリアで活動する歌手seiellが、先月29日に自身のSNSを通じて発表した新曲が防弾少年団「FAKE LOVE」に似ているとファンの批判続き問題になっています。

イタリアの歌手

▲歌手seiell


▲Senell – (Scenne Nennè)

BTS  FAKE LOVE

 

ファンから指摘されるとセクハラや人種差別の差別用語を発言

防弾少年団ファンクラブARMYが盗作の解明を要求すると、最終的にはseiellは、問題の歌を公式YouTubeチャンネルから削除しましたが、防弾少年団の写真にスタンプを貼った後、防弾少年団やファンをラップで攻撃しました。そのラップの内容は「どうせ君たちの歌のように’フェイク ラブ’だ”,”有色人種”」「自分たち同士のセックスして、売春婦のように化粧する」などセクハラや人種差別用語を発言し、批判で炎上状態になると、「私はこの曲を出す前に、防弾少年団の存在を全く知らなかった」と抗弁、これに加え「私は、全世界から無分別な非難と中傷の脅威を受けている。(このような非難を)止めてほしい」と伝えています。

1

▲防弾少年団の写真にスタンプを貼りARMYを挑発するseiell

 

韓国のネット上では・・・

・ディスラップが1次元的と笑ってます。

・チンピラのように生ずる

・レベルにもならないチンピラが人種差別するな!

・ディスラップレベル見ろ韓国5歳のが言葉もあれよりはましだーー

・「私は世界中から無分別な非難と中傷の脅威を受けている」ふふふふふふ笑

・狂ってるの?

・・・など様々な意見があります。