「プロデュース101」PDが最終回TOP20ランキングが事前に決まっていたことを認める

「プロデュース101」PDが、最終回のTOP20位が事前に決まっていたことを認めたと話題になっています。

8日、「プロデュース X 101」の最終回で、視聴者から生投票を募集したにもかかわらず、実際は放送前の段階で順位が決まっていたことを、逮捕されたプロデューサーが認めたと騒動になっています。

アンPD

▲ 逮捕されたアンPD

 

投票の意味なし、ランキング結果は最初から決まっていた

「プロデュース48」と、「プロデュース X 101」において、投票結果を操作した容疑で拘束されているアン・ジュンヨンPDが、警察の取り調べ中「事前に決定された練習生がいた」と認めたことが明らかになりました。警察は既に、シーズン3「プロデュース48」、シーズン4「プロデュース X 101」について、視聴者の文字投票を管理していた業者の保管資料と、実際のランキング結果が違っていた証拠を確認しており、さらに、容疑者本人も操作を認めたことで、ますますIZ*ONEとX1の活動が出来なくなったと、波紋を広げています。

「プロデュース X 101」

▲ この順位が、投票に関係なく事前に決まっていた

 

韓国のネット上では・・・

・とりあえず、お前は参加した全ての練習生に謝罪しろ

・若者の夢を食い物にした罪人

・なぜシーズン3、4の話ばかり?たぶん警察が証拠を確保できなかったからだね、シーズン1から操作されていただろう

・早く解体してあげて

・警察はつまり、本当の順位を知ってるんだね?公表して欲しい!!

・・・など様々な意見があります。