「プロデュース X 101」の真実を「PD手帳」が放送←家宅捜索された3事務所の癒着を暴露

「プロデュース X 101」の真実を特集した内容を「PD手帳」が放送しました。

15日、以前から衝撃予告映像が話題となっていた、「PD手帳」がMnetのアイドルオーディション番組の真実を特集放送しました。

PD手帳

▲ 15日放送「PD手帳」

PD手帳

▲ MBC「PD手帳」の「プロデュース101」ねつ造特集予告が衝撃的←偽オーディションの真実を暴露 

 

練習生の間で「スターシップチャンネル」と皮肉

MBC「PD手帳」が「CJと偽物オーディション」と題した、「プロデュース X 101」の投票捏造論議を取材した内容を放送しました。取材に応じた練習生A君は「僕たちは1話を見てすぐに感じた。最初から(STARSHIPエンターテイメント所属練習生の)放送分量が違った」と語り、「練習生の間では「スターシップ専用」「スターシップチャンネル」と呼び合っていた」と、扱いの差に皮肉を言っていた事実を明かしました。また、練習中にも「君はSTARSHIPか、1度センターをやってみろ」など、STARSHIP所属の練習生たちが優遇されていたことも暴露しました。

PD手帳

▲ STARSHIPへの優遇を暴露

 

家宅捜索された3社所属練習生への優遇を暴露

別の練習生B君はインタビューで「1度これで大騒ぎになったのだが、ある子が、ミッション曲が流出している、と言い、問いただすと「振り付けの先生が教えてくれた」と言っていた。それでその子はミッション前から練習を続けていたみたいで、その子いわく「(自分は)会社からプレッシャーをかけられてる」と言っていた」と、暴露しました。また、STARSHIPエンターテイメントと同じく、警察の家宅捜索が入ったX1メンバーの所属事務所、MBKエンターテイメントについても癒着疑惑に触れ、練習生C君は「CJに当時いたPDがあの頃、代表に会ったらしく「MBKから2人入れる」と言われたことを暴露しました。また、もう1社のWollimエンターテイメントについても、練習生D君が「ファイナルの結果を見て僕らは驚いたが、ある練習生が「僕は駄目だと分かっていた。」として、Wollimのチーム長に「(君は)ダメだと言われた。Wollimからは1人だけデビューさせる」と、ファイナル前の時点で、既にX1内定メンバーが決まっていたことを暴露しました。

x1

▲ 「プロデュース X 101」票ねつ造の家宅捜索で浮上したX1の5人のメンバー

 

韓国のネット上では・・・

・出演したことで、正統な評価をしなかったことで、傷つけられた他の練習生の痛みをMnetはどう責任をとるのか?

・X1はやはり解体

・これはひどい、実際に現場に練習生の証言を証拠不十分とか、ありえない

・これでWanna OneやI.O.Iは無ねつ造!とか言ってるファンはおかしい

・確かに見ていてミッション曲をすぐに踊り出す子がいて驚いた、あれは先に知っていたからなのか

・・・など様々な意見があります。