YGエンターテイメント運営レストランが3年で閉店

YGエンターテイメントが、運営するレストランを閉店していたことが話題になっています。

30日、YGエンターテイメントが「YGフーズ」として展開していた飲食店、「YGリパブリック明洞」を閉店していたことが話題になっています。

yg

▲ 「YGリパブリック明洞」

 

経営悪化による閉店を否定

YGフーズが「YGリパブリック」明洞店をオープンから3年で先月閉店していたことが明らかになりました。「YGリパブリック」はYGフーズが2015年に明洞にオープンさせ、焼肉、バー、カフェが併設された複合型Kスタイル空間として、主に外国人観光客をターゲットに展開して来ましたが、政治問題やYGエンターテイメントの不祥事による不買運動などの影響で「YGフーズ」の純利益が大きくマイナスに転じたことが閉店理由とされていますが、YGフーズ側はあくまで閉店理由は経営悪化ではなく「他の事業投資計画によって、明洞店から撤退することになった。今後はソウルではなく釜山に年内に新しいYGリパブリックをオープンする計画だ」と語っています。

 

韓国のネット上では・・・

・いや、どう見ても経営悪化だろう

・まだ出店するの?少し他事業は止めて、本業の音楽業に専念するべきだ

・値段がただ高いだけの店

・ファンしか行かない店

・YG余計なことせず、アーティストのカムバックをもっと頑張れ!

・・・など様々な意見があります。