f(x)ルナが化粧品のネット販売を始めるも批判殺到←ファンにコピー品売りつけ

f(x)ルナが、ネット販売事業を始めファンに売りつけていると話題になっています。

20日、今月5日にSMエンターテイメントとの契約終了を発表したばかりのルナが、早速ネット販売事業を始めていたことが明らかになりました。

ルナ

▲ ルナがすすめる「パスシナ」化粧品

f(x)ルナ

▲ f(x) ルナがエンバに続きSMエンターテイメントと契約終了

 

ルナがネット販売でファンに購入催促

ルナがSMエンターテイメント退所から1週間が経過した今月12日、自身のInstagramを通じて化粧品の共同購入事業を開始しました。ルナが広報するのは44000ウォンもする、良心的とは思えない価格帯のもので、何度も化粧品の良さをアピールし、さらにファンに向けて「まだ購入していない方たちは、早くDMで注文してください!」など、購入を催促するような発言が目立ちました。さらにこのパスシナの商品は「GIORGIO ARMANI BEAUTY」のパクリ商品として有名で、「なぜこのような盗作品を堂々とPRするのですか?こんなの恥ずかしくて外で使えない、みんなに笑われてしまいます。」と、ファンに恥をかかせるような商品を堂々と売っている姿勢にも失望の声が殺到しています。

ルナ

▲ 本家「GIORGIO ARMANI BEAUTY」

 

韓国のネット上では・・・

・SMからやっと出れたのに、やりたかったことはこれですか?

・歌を歌って下さい!歌手をして!!

・見てるこっちが恥ずかしい。こんな大ヒット商品のパクリ品を堂々とSNSでPRする神経が信じられない

・落ちぶれている(涙)

・44000ウォン?!、普通にブランド化粧品買うわ(笑)

・・・など様々な意見があります。