MAMAMOO過激パフォーマンスがBTOBプニエルのソロと比較され男性差別論争

MAMAMOOの、過激パフォーマンスが話題になっています。

13日、Mnet「Queendom」でMAMAMOOが、AOA「GOOD LUCK」を披露した際の過激パフォーマンスが、先月、過激なMVとして批判を受けたBTOBプニエルの評価と比較され話題になっています。

mamamoo

▲ AOA「GOOD LUCK」をカバーしたMAMAMOO

ファサ

▲ MAMAMOOファサ「2018 MAMA in Japan」のセクシー衣装が物議←下品?カッコイイ?

 

歌手の過激パフォーマンス傾向

MAMAMOOが「Queendom」で披露したパフォーマンスが、男性ダンサーに首輪と鎖をつけて歩いたり、振り付けも欲情的なものが多かったとして、インターネット上でBTOBプニエルが先月27日に公開し、セクハラ批判を受けたソロ曲「Flip(Feat. Beenzino)」と比較され、「男性歌手が女性ダンサーをひれ伏すのはダメで、女性歌手が男性ダンサーにするのはいいのか?」など、むしろ男性差別だとの議論が起こっています。

MAMAMOO

▲ ファサの欲情的ダンス

mamamoo

▲ 男性ダンサーに首輪をつけて登場 ムンビョル

プニエル

▲ セクハラ・過激MVとして批判を受けたプニエルのソロ曲

 

韓国のネット上では・・・

・そもそもどっちもかっこよくない

・なぜこのような振り付けを入れるのか?誰も見たくないのに、アメリカの歌手の真似ばかり

・MAMAMOOはステージ上なら何をしてもいい、みたいな傾向はよくない、下品だ。1度ペナルティを与えるべき

・ただのセクハラステージ、彼らはアイドルではないのか?子供にみせられない

・男性歌手差別ではなく、プニエルはソロ曲として正式に発売したから批判されたのでは?MAMAMOOはあくまで番組の演出上の一時的なパフォーマンス

・・・など様々な意見があります。