元AOAユギョンの近況←2016年脱退、バンド形態時のドラム担当メンバー

元AOAユギョンの近況が話題になっています。

7日、AOAはバンド形態「AOA BLACK」とダンス形態「AOA WHITE」という、2つのパフォーマンスができるガールズグループとして2012年デビューし、バンド形態時のみ活動に参加していたユギョンの近況が話題になっています。

ユギョン

▲ AOA当時のユギョン

AOA

▲ バンド形態「AOA BLACK」

 

AOA脱退以降、本格的なバンド活動始動

2016年にAOAを脱退して以降、YouTubeなどでドラム講座動画を公開したり、大学院でドラムを専攻して学生生活を送っていたユギョンは、年に1度、ファンが誕生日を記念して駅広告を出してくれることへの感謝のメッセージ以外、ほとんどSNSの更新はありませんでした。しかし今年になって、ユギョンがプロフィール画像を新しくし、「P.AZIT」というバンドを広報したことから、ファンから問い合わせが集まり、ゲストドラマーではなく、自身の正式なバンドとして始動したことを伝えています。

ユギョン

▲ P.AZIT

 

韓国のネット上では・・・

・これだけメンバーが脱退して、まだAOAがグループ活動していることに驚く

・元々ダンスメンバーではなかったから、今は楽しくやっているのだろう

・バンドができるガールズグループとしてデビューしたのに、いつのまにかバンドを捨てたね

・ユギョンは被害者だろう

・AOAはバンドを捨てたから大ヒットしたけどね

・・・など様々な意見があります。