RedVelvetウェンディ 練習生時代の辛いダイエット経験に涙← 誕生日ケーキを食べて怒られる

RedVelvetウェンディが、練習生時代のダイエット中のエピソードが話題になっています。

12日、ウェンディが練習生時代の悲しかったエピソードとして、母親が贈ってくれた誕生日ケーキにまつわる、辛かった思い出を語り涙を流しました。

ウェンディ ウェンディ

▲ 母親への謝罪の気持ちを語るウェンディ

 

誕生日ケーキを贈ってくれた母親に八つ当たり

小学5年生から1人、カナダに住む家族と離れソウルで練習生生活をしていたウェンディは、当時ぽっちゃりしていたことから、SMエンターテイメントからダイエットするよう言われていました。しかし、誕生日になると母親がダイエット中のウェンディを思い、カボチャで作られた砂糖がほとんど使われていない低カロリーの誕生日ケーキと花束を送ってくれたとして、それでもウェンディは食べないつもりでしたが、母親に「一口で良いから食べなさい」と言われ、少し食べ「そのことを知った会社側に怒られた」と語りました。その怒りの気持ちを当時、日々のストレスや苛立ちから、わざわざダイエットケーキを贈ってくれた母親にまでぶつけてしまったとして、「とても申し訳なかった」と涙ながらに、練習生時代の辛かったダイエット中のエピソードを語りました。

ウェンディ

▲ 練習生時代

Red Velvet

▲ デビュー時

 

韓国のネット上では・・・

・これはSMが酷くない?ウェンディはデビューできたから良かったものの、そのまま苦労だけしてデビューできなかった練習生の方が圧倒的に多いだろう

・カボチャケーキもダメなら、本当に地獄だね、それだけアイドルたちは過酷なダイエットを耐えてるんだ

・素敵なお母さんだし、そして今反省して涙を流すウェンディも素敵な娘だね

・そこまでしないと、大手であるSMエンターテイメントからデビューを勝ち取れない、という意味だろう

・この話、聞いてるだけでとても辛い(涙)

・・・など様々な意見があります。