YGエンターテイメントに麻薬使用歌手が7人とハン・ソヒ側弁護士が暴露

YGエンターテイメントには、まだ他にも麻薬使用歌手がいることが暴露され話題になっています。

25日、ハン・ソヒの法廷代理人を務めているパン・ジョンヒョン弁護士が、CBSラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」に出演し、YGエンターテイメント内の麻薬汚染について暴露した内容が話題になっています。

ハン・ソヒ

▲ ハン・ソヒ代理人 パン・ジョンヒョン弁護士

YG

▲ 元iKON B.Iへの麻薬譲渡を公益通報したハン・ソヒが帰国←いよいよYG捜査本格化

T.O.P、G-DRAGON、B.I以外に4人の麻薬使用者を暴露

ハン・ソヒの「公益通報」を代理で行ったパン・ジョンヒョン弁護士が、出演したラジオでB.Iが麻薬使用に関し「『天才になりたい』と言っていた言葉を見ながら、もしやこれがYGアーティストの文化ではなかったか」と話し始め、司会者が「情報提供者(ハン・ソヒ)は何と言っていたのですか?YGの人々と親しくなったことで、知っている話も多いでしょう」と尋ねると、パン・ジョンヒョン弁護士は「証拠がないので明らかにはできないが、実際には情報提供者の口から多くの名前が言及された。はっきりと名前が出たのは4人ほどだ」と答え、司会者が「現在、明らかにされている、T.O.P、G-DRAGON、B.I、の他にいるということか?」と尋ねると、「インターネット上で流れている噂を耳にしたが、事実かもしれない」と言及、司会者が「今でも活動している有名人?」と聞くと、「そうだ」と回答し、これまでYGアーティストで麻薬使用の噂が挙がった数名の歌手について、インターネット上で流れている噂が、遠回しに真実であるとの見解を示し、波紋が広がっています。

ハン・ソヒ

▲ CBSラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」

 

韓国のネット上では・・・

・お前がインターネットに情報を流してるんだろ?(笑)

・WINNERメンバーがすごく怪しいよね、ネット上の情報は正確だということか

・YGエンターテイメントはアーティストになるための麻薬使用は承認していたと思う

・ラジオやテレビに呼ばれるためにタレント気取り弁護士、この人は消えて欲しい

・この弁護士はあの麻薬中毒者の妄想をメディアで流し続けている、良い加減にして!!

・・・など様々な意見があります。