元KARAク・ハラが日本で芸能活動再開を発表←元AKBメンバーら所属事務所と契約

元KARAク・ハラが、日本の芸能事務所と契約を締結したと話題になっています。

22日、ク・ハラが日本の芸能事務所プロダクション尾木とマネジメント契約を結んだことが正式発表されました。

ク・ハラ

▲ 日本で「HARA」として再始動

 

HARAにとって最適な再スタート

ク・ハラが日本の芸能事務所であるプロダクション尾木とマネジメント契約を結び、日本で「HARA」名義で芸能活動を再スタートさせることが明らかになりました。プロダクション尾木はHARAとの契約について「契約の話し合いを進めている間にアクシデントがありましたが、日本に着いてすぐ事務所を訪ねてくれて、瞳を潤ませながら『もう1度日本で頑張りたい』と語るハラさんの姿に胸を打たれ、契約を決めました。仕事をすることが1番の薬だと思います。どうぞ応援よろしくお願い致します。」と、先日の自殺未遂騒動の際にも、最初に駆け付けたスタッフや、騒動後最初にメッセージを公開したのも全てプロダクション尾木が関わっていたことから、以前から契約に向けて話し合いが進んでいた事実を明かしました。プロダクション尾木は女優の三田佳子や仲間由紀恵以外にも、元AKB48メンバーである、高橋みなみ、小嶋陽菜、渡辺麻友、峯岸みなみ(現役)ら、アイドルグループメンバーが多く在籍していることから、HARAにとって最適な再スタートの場所だとの意見が集まっています。

 

日本での活動頑張ります!

HARAはプロダクション尾木との契約発表後「色々な事が重なり、心がつらくなってしまいました。本当にごめんなさい。皆様たくさん心配おかけして申し訳ありませんでした。ファンの皆様に温かいお言葉を頂いてとても感謝しています。プロダクション尾木さんとの契約が決まったと聞いてすごく嬉しかったです。今は早く皆さんの前でよいパフォーマンスをしたいという気持ちです。日本での活動頑張りますので!これからもよろしくお願い致します」と、心機一転、日本で前向きに頑張る気持ちを公開しています。

ハラ

▲ 元KARAク・ハラが退院後に日本へ出国←自殺未遂騒動で日本で芸能活動再開か

 

韓国のネット上では・・・

・サヨナラ!もう戻って来なくていいよ

・お金にそうとう困ってるんだな、日本でアダルトな仕事をするのかな?(笑)

・日本に滞在することで、少しでも心が休まることを願います、応援しています

・悪質コメントなんて気にしないで、前向きに頑張って下さい、また元気になったら韓国でも仕事をして欲しいです

・悪質コメントユーザーは彼女が死ねば黙るのですか?あなたたちも彼女を追い詰めた要因だと自覚しなさい!!

・・・など様々な意見があります。