SEVENTEENのせいで沖縄便の出発が遅延し騒動←乗客から猛抗議

SEVENTEEN側の不備により、飛行機の出発が1時間以上遅れたと話題になっています。

21日、インターネット掲示板に、あるネットユーザーが「沖縄で某ボーイズグループと同じ飛行機に搭乗したが、彼らのせいで出発が1時間近く遅れた」と投稿、このボーイズグループがSEVENTEENであり、他の乗客が抗議していた事実が発覚しました。

SEVENTEEN

▲ SEVENTEEN

 

遅れて搭乗し「芸能人恩恵」と批判

今月17日にアシアナ航空の沖縄-仁川便に搭乗したネットユーザーが「某ボーイズグループ(SEVENTEEN)一団のせいで出発が遅れた、機内に遅れて現われたメンバーは顔を隠したまま、ビジネスクラスの中に入って行った。他のスタッフらはエコノミーに座り、彼らが現れてすぐ離陸した。これに他の乗客らは「我々がなぜ被害を受けなければならないのか! 芸能人だから恩恵を与えたのならば、あまりに呆れる話だ!」「スケジュールを優先させたければ、チャーター機を買え!」と怒鳴りつけていた」と、機内での騒動を暴露しました。この投稿の裏付けとして、実際にこの日の沖縄発アシアナ便の韓国到着時刻が、本来の15時25分ではなく、1時間以上遅れの16時34分になっていたとして「芸能人恩恵」と批判が殺到しました。

 

書類作成と悪天候のせい、と釈明

ネット上の批判を受け、SEVENTEENの所属事務所Pledisエンターテイメント関係者は「SEVENTEENメンバーとスタッフは定刻に空港に到着しました。しかし、事前に航空会社から再入国書類は不必要と説明されていたものの、当日、空港側に書類作成を言われ30分程度遅れました。加えて、悪天候により、元々飛行機自体が30分遅れでの出発予定でした。意図したわけではないが、我々のせいで出発時間が遅延し、乗客の方に被害を与えた点は申し訳ありません。」と謝罪しました。

 

韓国のネット上では・・・

・書類作成は常識だろう、逆にそれをしなくても乗せてくれると思っている時点で恩恵だ

・やはりSEVENTEENのせいで、少なくとも30分は遅らせてたんだな、謝罪は当然

・航空会社側の説明不備のようだけど、そもそも一般人とは違う基準を適用して、芸能人特恵を与えていたことがこれで発覚した、でも沖縄の空港はそれを許さなかったわけだ(笑)

・SEVENTEENではなく、その書類不要と言ったアシアナ社員が謝罪するべきです!!

・そもそも人数がとても多いグループで、スタッフも合わせると書類不備があった場合、対応に時間がかかるのは分かるだろう。もっと早く空港に行くべきだった

・・・など様々な意見があります。