元Wanna Oneカン・ダニエルがソロデビューを発表←ライブ放送でファンに伝える

元Wanna Oneカン・ダニエルが、個人事務所を設立して話題になっています。

9日、カン・ダニエルがInstagramのライブ放送を通じて、個人事務所KONNECTエンターテインメントを設立したことを明らかにしました。カン・ダニエルは自身のInstagramに「みなさん! 本日夜11時にInstagramライブでみなさんに会います。僕たち、今晩会いましょう!!」と書き込んでおり、ライブ内容に関心が集まっていました。

カン・ダニエル
▲カン・ダニエル

 

Instagramのライブにアクセスしたファンが15万人突破

カン・ダニエルは9日午後に自身のInstagramでライブ放送を行いましたが、放送開始1分でアクセス者数15万人を記録したことが伝えられています。カン・ダニエルは、待ってくれたファンへの感謝の挨拶と音楽作業にまい進していることを近況として伝えました。

 

先月の仮処分申請を受け個人事務所設立へ

2018年12月31日にメンバーだったWanna One解散後、所属事務所だったLMエンターテインメントの専属契約違反のため契約を維持することが難しいと判断し、裁判所に訴えることになったことが伝えらています。先月、裁判所は仮処分申請に対し、「LMエンターテインメントとの専属契約効力を停止し、カン・ダニエルはLMエンターテインメントとは関係なく芸能活動が可能だ」という決定を下したため、事務所を設立したと見られており、KONNECTエンターテイメントの関係者は、「個人事務所の立ち上げ決めたのは、本人の長期的な活動に合致した会社の形を多角的に検討した結果だ。また、長い間待ってくれたファンのため少しでも早く復帰したいという意思も影響した。集中的でかつ効果的に動ける個人事務所がなるべく早く活動の準備をすることに一番相応しいため」と説明しており、今後の活動に関心が集まっています。

カン・ダニエル
元Wanna Oneカン・ダニエル専属契約効力停止仮処分が認められる←独自活動可能に

 

韓国のネット上では・・・

・苦労した分、大きな幸運が訪れるといいね!

・ソロ活動が本当に楽しみだよ。

・仮処分申請が出てよかったね。

・前の事務所はゴミすぎるね。

・ソロで通用するほど実力があるとは思えないけどね。

・台湾の人とはどうなったんだろう。

・カン・ダニエルが社長ってこと?すごいね。

・・・など様々な意見があります。