元BIGBANG V.I 逮捕状棄却され留置場から自宅へ←判事の判断に批判

元BIGBANG V.Iの逮捕状が棄却されたと話題になっています。

14日、ソウル中央地裁シン・ジョンヨル令状専担部長判事が、V.Iの性売春容疑について「刑事責任の有無や範囲に関する争いの余地がある」と判断し、逮捕状の棄却を明らかにしました。

v.i

▲ 本日(8日)警察が元BIGBANG V.Iに逮捕状を請求!←遅くなった理由は?

 

V.Iの逮捕状を棄却

ソウル中央地裁シン・ジョンヨル令状専担部長判事は、現在、性売買容疑がかかっているV.Iと、ユ・インソク元ユリホールディングス代表について「主な容疑である法人資金横領については、ユリホールディングスや、バーニングサンの法的性格、株主構成、資金の引き出しの経緯、資金使途などに照らして刑事責任の有無や範囲に関する争いの余地がある。また、残りの容疑についても、容疑内容および釈明の程度、被疑者の関与範囲、被疑者尋問を含む捜査経過とこれまで収集された証拠資料などから、証拠隠滅などのような拘束事由を認めにくく、現段階では被疑者に対する拘束の必要性と相当性を認めることができない」と、逮捕状請求を棄却する判断を下しました。これによりV.Iは留置場から自宅へ帰宅していますが、今回の判事の判断は世間から疑問視する声も多く、批判は避けられない状況となっています。

 

韓国のネット上では・・・

・逮捕されている方がむしろ批判が避けられたのに、バカだね、本当に国民全員から嫌われるよ

・V.Iの顧客には警察など、法上層部の人間もいたんだろう、もう腐ってる

・同じ罪でもずっと拘留されている人は山ほどいる、今後は全員釈放しないとね

・さすが、警察総長と親友!

・汚職しかないね、わが国の警察は腐ってるよ

・・・など様々な意見があります。