【18禁】JYJユチョンの足の負傷が凄い←グロ画

JYJユチョンの足の負傷が凄いと話題になっています。

ユチョンが麻薬投薬疑惑で拘束された中、ユチョンの足と手、腕などの身体部位の状態が麻薬をしたという証拠を示すような画像が公開されています。写真の中のユチョンはショットパンツを着用しており、膝から下は露出している状態なので複数の足の負傷が目立ち、注射を常習しているような打ちだこがあるので、何年も前から麻薬を使用していたのではないか?という意見が多くあります。

ユチョン

▲2017年のユチョン

 

2017年

ユチョンは、足全体に虫にひどく刺されたような傷がいっぱいの姿を見せて、ファンに衝撃を抱かれたことがありました。このことを覚えていた一部のネチズンは、ユチョンの足の傷はヒロポンの副作用だと主張しています。麻薬一種であるメタンフェタミンの副作用としては「マスバグ現象」があります。「マスバグ現象」は、足の皮膚の上に虫が這う感じがする現象で足が酷い痒みが強くて、掻き過ぎて皮膚が傷付いた状態を言います。当時ユチョンは自分の足の傷について帯状疱疹に生じた傷と説明していましたが、ネチズンらはユチョンの足の傷を帯状疱疹に表示難しい反応を見せています。

ユチョン

▲ユチョン

 

韓国のネット上では・・・

・足がその状況だと脱毛ワックスをできなく毛残っていたんだ

・逮捕は、あなたの為に良かったのよ〜メタンフェタミンで死ぬところだったよ

・あんな足を堂々と出してたなんて…精神が異常もとても変な奴ㅠ

・この負傷を見ると、薬物は少なくとも2017年前からやっていたようだ

・汚れの姿を見せたのは、韓国芸能人の中で初めてだとちょっとショックである

・・・など様々な意見があります。