JYJユチョン麻薬疑惑でファン寄贈の仁川市「ユチョン桜通り」撤去へ←市民から苦情

JYJユチョン麻薬疑惑により、「ユチョン桜通り」が撤去される予定だと話題になっています。

19日、パク・ユチョンの麻薬疑惑により、仁川市にあるファン寄贈の「ユチョン桜通り」が市民からの苦情により、撤去される方向で協議が進んでいることが明らかになりました。

ユチョン

▲ 200mのユチョン壁画

ユチョン

▲ JYJユチョンが薬物検査を前に全身の体毛除去で証拠隠滅疑惑

 

青少年に悪影響と市民から苦情

「ユチョン桜通り」がある仁川市桂陽区庁建設課関係者によると「最近、パク・ユチョンが薬物使用容疑で警察の取り調べを受けていることを受け、パク・ユチョンのファンクラブ団体と壁画の撤去について協議している。」と、現在撤去に向けて話し合いを進めていることを明らかにしました。「パク・ユチョン桜通り」は2015年に桂陽奉仕団と協議して、ユチョンのファンクラブ団体が支援し造成されたもので、桜並木の長さは1.8km、その中には200mほどの壁画にパク・ユチョンに対するファンからの愛情のこもったコメントや絵、これまでの出演作の内容などの壁画が設置されています。しかし、最近の薬物疑惑騒動により、周囲には約10以上もの小・中学校、幼稚園施設があることで、市民から「「パク・ユチョン桜並木道」が子供たちや学生、青少年への悪影響を及ぼす。ユチョンという芸能人を通じて、麻薬などの犯罪行為への誤った認識を青少年に与えかねない」として、市民から継続的に撤去要請の問い合わせが入っていることが伝えられています。

ユチョン

▲ 2015年8月15日に完成

ユチョン

▲ これまでの出演作などの壁画

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲ 桜道 工事過程

 

韓国のネット上では・・・

・苦情があるのは仕方ないが、まだ容疑が確定したわけではないのに、撤去するの?もったいないね

・植物を支援することは素晴らしい行いなのに、ファンはショックだろうね

・まだ撤去するのは早いです、彼は無罪です!!

・市側は壁画だけの撤去を検討しているそうだ、ユチョンファンが寄贈したのに、綺麗な桜並木だけ利用するつもりだね(笑)

・アイドルファンは正気じゃないね、あのユチョンをまだ支援しているファンがいるんだ

・・・など様々な意見があります。