BLACKPINKがYouTube再生回数を小細工で稼いでいると批判

BLACKPINKのYouTube再生回数の稼ぎ方がズルいと話題になっています。

7日、今月5日にニューアルバム「KILL THIS LOVE」でカムバックしたBLACKPINKが、公式MVのYouTubeでの動画再生回数を意図的に稼いでいると批判が集まっています。

BLACKPINK

▲ BLACKPINKの公式YouTube

 

クリックしただけで再生回数が増えるジャンルに登録

BLACKPINKのYouTube内ジャンルについて、新曲「KILL THIS LOVE」の公式MVチャンネルが通常の「音楽」ではなく、「ライブストリーミング」ジャンルに設定されていることが明らかになりました。アーティストの公式MVは最初から最後までちゃんと視聴しないと視聴回数が増えない「音楽」にジャンル設定する必要がありますが、「ライブストリーミング」に設定しておくと、1曲全てを聴く必要もなく、誤ってクリックしただけでも動画再生回数が増えるため、YGエンターテイメント側が動画再生を稼ぐ方法としてジャンル設定を意図的に操作していると批判が集まっています。

BLACKPINK

▲ BLACKPINKカムバック記者会見が大規模山火事により中止を発表

 

韓国のネット上では・・・

・BTSのライバルグループとアメリカでアピールするなら、正々堂々と戦いなさい

・ジャンル設定など、全てがおかしいよ

・アーティストの公式MVのどこがライブストリーミングなの?(笑)

・これで最速!億ビューと自慢するなんて、笑わせる(笑)

・小細工してカッコ悪いね、YouTube側もこのような明らかな行為はアカウント削除など処罰するべきだ!!

・・・など様々な意見があります。