元Wanna Oneカン・ダニエルが有名芸能専門弁護士を代理人に選任←所属事務所との契約紛争 本格化へ

元Wanna Oneカン・ダニエルが、芸能訴訟に強い有名弁護士を選任したと話題になっています。

7日、所属事務所LMエンターテイメントと契約紛争中のカン・ダニエルが、法廷代理人としてソン・ジョンムン弁護士を選任したことが明らかになりました。

カン・ダニエル

▲ 元Wanna Oneカン・ダニエルが所属事務所とは別の個人SNSを開設←独立騒動「真実は必ず明らかに」 

 

有名弁護士を代理人に選任

ソン・ジョンムン弁護士はカン・ダニエルの法廷代理人になったとの報道に対し「カン・ダニエル事件を担当することになった。内容証明発送後、特別に進展した事項はない。現在、法理検討中です。」とだけ明かしました。ソン・ジョンムン弁護士は芸能界においての訴訟事案に強く、有名な案件ではSS501のキム・ヒョンジュンと元恋人との間に起こった訴訟や、ボーイズグループMADTOWNと所属事務所との専属契約無効訴訟などを担当しました。今後はLMエンターテイメントと代理人を通じた話し合いが持たれるとされ、カン・ダニエルの契約紛争が本格的な訴訟に発展するとの見方も強まっています。

キム・ヒョンジュン

▲ キム・ヒョンジュンの元恋人に詐欺未遂などで懲役1年4ヶ月求刑

madtown

▲ MADTOWNが専属契約効力停止を申請←社長の逮捕によりスタッフ、車、事務所なし状態

 

韓国のネット上では・・・

・カン・ダニエルは自分の信じた道を進めばいい、周りで助言する人たちはしょせんは本人ではないから、自由に勝手なことを言うだろう

・Wanna Oneのメンバーみんなが幸せであることを解散の時に願ったけど、もうこんなに辛い

・これまでの不当な待遇を法的に明らかにして!!ソン弁護士、お願いします!!

・もう元には戻れないところまで来たね、最初は内容証明だけだったけど、事務所が初動を間違ったのが大きい

・ちゃんと話し合いの場を設ければここまで悪化しなかっただろう。ダニエルの訴えを無視したLMは失敗したね

・・・など様々な意見があります。