BIGBANG V.Iがカン・ダニエルに紹介した噂の40代女性が話題←独立騒動に関与?

BIGBANG V.Iが、カン・ダニエルに紹介したとされる女性の存在が話題になっています。

7日、カン・ダニエルと所属事務所LMエンターテイメントとの紛争騒動で、カン・ダニエルを支援していると報じられた、BIGBANG V.Iが紹介した香港在住の40代K-POPイベント企画会社代表に注目が集まっています。

V.I

▲ V.Iとhailey SEOL(左)

ダニエル

▲ 元Wanna Oneカン・ダニエルが専属マネジメント会社に「内容証明」送付で独立騒動←裏でBIGBANG V.Iが関与と話題 

 

香港のK-POPイベント企画会社代表に注目が集まる

V.Iが紹介し、現在メディアなどでカン・ダニエルの独立騒動の支援をしていると報じられている女性は「ソル・ヘスン(hailey SEOL)」だとされ、香港でアジアでのK-POPイベントの企画などを請け負う「FEDORA INTERNARTIONAL」の代表を務めていると言われています。K-POP関連の仕事が多いことから、YGエンターテイメントとのヤン・ヒョンソク代表など、多くの有名人との人脈があることで知られています。

Wanna One カン・ダニエル

▲ Wanna One活動時 カン・ダニエルと

YG

▲ ヤン・ヒョンソク代表

カン・ダニエル カン・ダニエル

▲ 代表名 hailey SEOL

 

韓国のネット上では・・・

・カン・ダニエルは金に群がる汚い大人に騙されている。「もっとお前なら金がもらえる」と言われ、言われた通りに動いているだけ。もしLM側の契約が違法なら訴訟にすればいい、しかし正統な契約であったため、契約解除をただ求めているだけで他には何もできていない

・ただの派手好き、パーティー好きなおばさんにしか見えないけど、ちゃんと仕事できるのかな?

・Wanna Oneの活動時からダニエルと一緒に居るのが気持ち悪いね

・YGと一緒に仕事している時点でかなりヤバい人

・カン・ダニエルは自身の主張を正式に発表するべきだ、彼が何をしたいのかよく分からない。ただ金の取り分の問題で事務所と紛争しているようにしか今は見えないよ

・・・など様々な意見があります。