N.Flyingのデビュー初1位曲「屋上部屋」に買占め疑惑に続き盗作疑惑

N.Flyingが、デビュー4年目にして初の1位となりメンバーが号泣する姿が話題になっています。

6日、N.Flyingが現在音源チャート逆走で話題となっている「屋上部屋」で、デビュー以来初となる音楽番組での1位に輝きました。

N.Flying

▲ 号泣し抱き合うメンバーたち

 

リリースから2ヵ月、デビュー4年で初の1位に号泣

N.Flyingの「屋上部屋」は1月2日にリリースした曲ですが、2月下旬頃から音源チャートを逆走し始め、とうとうリリースから2ヵ月が経った今月、デビュー4年目にして初めて1位になりました。メンバーが悲願の1位に号泣する姿が話題になっています。

N.Flying

▲ MTV「THE SHOW」でデビュー以来 初の1位

 

「買占め疑惑」に続き今後は「盗作疑惑」

N.Flyingの話題の曲「屋上部屋」については、音源チャートでの不可解な利用者数の増減に「買占め疑惑」が起こっている中、今後は盗作疑惑が話題になっています。インターネット上ではアメリカのロックバンドOneRepublicが2013年に発表した「Counting Stars」に曲調だけでなく、「星を見上げる」などの歌詞の世界観までもが似ていると指摘され、2曲の比較検証画像などに注目が集まっています。

n.flying

▲ 2曲を比較する検証動画

nf

▲ N.Flyingのチャート逆走ヒット中「屋上部屋」に買占め疑惑浮上←5つの音源チャートで1位!

 

韓国のネット上では・・・

・買占めも盗作もない、堂々と1位を喜んで!おめでとう!!

・似てるね、良い曲だと思ったが、海外のヒット曲のパクリなら納得だ

・盗作と問題になるほど似ているとは思わないが、買占めは真実だろう、チャートの動きが明らかにおかしい

・オマージュ?リスペクト?

・世の中には数えきれないほどの曲が既にリリースされている、どこかのパートは似てしまうだろう、メンバーは気にせず快挙を誇らしく祝って!

・・・など様々な意見があります。