PRISTINギョルギョンに中国資産60億元 財閥御曹司との日本旅行と熱愛説

PRISTINギョルギョンが、中国の財閥御曹司と日本旅行に行ったとの噂が話題になっています。

3日、PRISTINの中国出身メンバーで、現在は中国でタレントとしても活躍しているギョルギョンに、中国の財閥御曹司との熱愛説が浮上しています。

ギョルギョン

▲ ワン・スーツォン ギョルギョン

 

悪質なデマと法的対応を強調

中国のインターネット上で、ギョルギョンが財閥2世のワン・スーツォン(王思聰)氏と日本旅行中との投稿が拡散され2人の熱愛説が浮上しています。ワン・スーツォン氏は中国の大手ワンダグループオーナーの息子であり、資産は約60億元(約1020億円)とされ、韓国では芸能事務所バナナプロジェクトの代表としても知られている人物です。過去にはT-ARAメンバーに90億ウォン(約9億円)もの破格の契約提示と、スーパーカーをプレゼントしたなどのデマでも話題になりましたが、今回の熱愛説について、ギョルギョンの中国側所属事務所は「ワン・スーツォン氏とギョルギョンが一緒に日本旅行に行ったというのは悪質なデマであり、事実無根だ。デマを拡散させたネットユーザーには、事実ではない内容を削除するよう要求すると共に、法的責任を問う」とデマであることを強調しました。

pristin

▲ PRISTIN

pristin

▲ PRISTINファンが空白期間400日でPLEDISエンターテイメントに抗議メモ←NU’EST Wに続いて

 

韓国のネット上では・・・

・どっちも知らないけど、すごい大金持ちなのは分かった

・PRISTINいつ活動しますか?

・大金持ちが羨ましい、いくらでも綺麗な人と付き合えるね。生まれた家が幸運だったね

・この子が中国から戻って来ないから、なかなかPRISTINは活動できない、恋人がいたんだ

・2ショット写真の1枚でも提示してから噂を流せ

・・・など様々な意見があります。