BIGBANG G-DRAGONが「現役服務不適合審議」に←不適合なら「事実上の除隊」と話題

BIGBANG G-DRAGONが、「現役服務不適合審議」を受けたと話題になっています。

2日、 G-DRAGONに特恵疑惑、進級脱落に続き、今度は「現役不適合審議」を受けたことが明らかになりました。

G-DRAGON

▲ G-DRAGON

 

G-DRAGONが「現役服務不適合審議」に

G-DRAGONが所属する白骨部隊関係者が「2月2日、調査委員会がクォン・ジヨン(G-DRAGON)一等兵の「現役服務不適合審議」を施行した。今後は上級部隊である地上作戦司令部の除隊審査委員会の決定により、クォン・ジヨンの転役の有無が決定する。」と伝えました。転役審査委員会の審議で仮に「適合」となれば、このまま現役続行が決定しますが、「不適合」となった場合は公益勤務要員への代替服務か、「第2国民役」として民放委に編入されるとして、これは軍生活では「事実上の除隊」を意味し、審議結果に注目が集まっていました。しかし、その後の報道で今回の決議ではG-DRAGONは「適合」の決断を下されたと伝えられましたが、入隊後も次々と起こる騒動に批判意見が集まっています。

G-DRAGON

▲ BIGBANG G-DRAGONに不良服務疑惑が浮上←大統領府の国民請願掲示板に請願される

 

軍生活の3分の1を外部施設で過ごし、進級に落第

昨年2月に入隊したG-DRAGONは、入隊前に負った足首の怪我により入隊後すぐに入院、当時、国軍楊州病院、国軍抱川病院などに入院していましたが、一般兵であるにも関わらず、恩恵を受け個室を利用していた疑惑が持たれています。さらに、G-DRAGONは頻繁な外出をするなど自由な行動を続けていることで進級資格から落第していることが明らかとなり、メディア報道によると「G-DRAGONは軍生活の3分の1を軍病院を含む、外部施設で過ごしており、このため入隊同期と違い、依然として一等兵に留まっている」として、軍生活での態度や姿勢を問う声が集まっています。

G-DRAGON

▲ BIGBANG G-DRAGONの近況に軍での規約違反疑惑←ゴルフカートでの目撃画像

 

韓国のネット上では・・・

・過酷なワールドツアーや、2時間以上のコンサートはできるのに、軍生活ではずっと足が痛いのか

・休暇をとるなら、それだけ服務日程を延長するべきだ!

・ほとんど遊んで暮らしているという意味だね(笑)

・怪我を理由にしているが、今回「現役服務不適合審議」に不適合になっていたら、何の仕事もせず除隊していたことになるね。GDにとっては残念な結果だったね、おめでとう!(笑)

・世の男たちはその生活を我慢しているんだよ、ちょっとは男らしいカッコイイ姿を見せてよ。情けない

・・・など様々な意見があります。