(G)I-DLEソヨンが違法コピーソフトを使用していると騒動←PC画面公開で発覚

(G)I-DLEソヨンが、違法コピーソフトを使用していると騒動になっています。

2日、(G)I-DLEで楽曲制作を担当しているソヨンの制作過程を公開した動画で、ソヨンのパソコン画面上に違法ソフトがダウンロードされていることが指摘され騒動になっています。

ソヨン

▲ ソヨンが公開したパソコン画面

(G)I-DLE

▲ (G)I-DLE

 

「著作権に対しもっと深く考えて行動する」と謝罪

ソヨンの楽曲制作を公開する動画内で、ソヨンのノートパソコン上に「クラックファイル(商用ソフトウェアを解除し違法コピーを可能にするソフト)がダウンロードされていることが騒動になっています。ソヨンは公式ファンカフェを通じて「不正ファイルを使用し、所持していたことについて深く反省しています。ご心配をおかけし申し訳ありません。作曲の勉強を始めた頃、曲作業に必要な様々なプログラムを使いながら勉強した時代に使ったものだと記憶しています。以前のプログラムを削除、整理せず認知できなかった点を深く反省しています。しかし、本格的に作曲を始めた時点から現在まで、曲作業に関してすべて正式プログラムを使用しています。創作者として著作権に対し、もっと深く考えて行動しなければいけませんでした。」と、自身の行動を謝罪しました。

ソヨン

▲ ソヨン

 

韓国のネット上では・・・

・撮影などは細心の注意を払わないと

・あまりに注意が足らないね、違法ソフトで作った曲だと言われるよ、イメージ悪くなった

・使用していたことを認めたのか(笑)著作権に携わる者として、恥ずかしい行為だよ

・作曲の勉強をしていた頃とか、今は使ってない、は関係ない、これは違法行為!!!

・堂々と公開したね、他の歌手も使ってる人はいるだろうけど、あまりに考えがない行動だ

・・・など様々な意見があります。