15& ペク・イェリンが1年でタトゥー中毒と心配の声←JYPエンターテイメント批判

15& ぺク・イェリンが、1年ほどでタトゥーだらけになっていると話題になっています。

3日、インターネット上にぺク・イェリンの近況画像が公開され、ノースリーブ姿の両腕に様々なタトゥーが入っていることが話題になっています。

ペク・イェリン

▲ 両腕のタトゥーが目立つ ペク・イェリン

ペク・イェリン

▲ 2017年頃 タトゥーはない

 

約1年ほどでタトゥーを入れ続けている姿に心配の声

インターネット上にペク・イェリンのファンが「まるでタトゥー中毒のよう」と題し、現在までにペク・イェリンが公開した全身のタトゥー画像を公開しました。画像には、両腕やお腹に至るまで、大小さまざまでカラフルなタトゥーが入れられており、2017年に自身のSNSを通じて「良い曲、たくさん作ってあったのに。アルバムを出したい。たくさんの人が待っているのに! でも、私はここの大人たちがとてもおかしくて怖い。オエッ」と、所属するJYPエンターテイメントの幹部やスタッフに対してと思われる批判コメントを掲載して以降、表立った活動が見えないペク・イェリンの活動や、約1年ほどでタトゥーを入れ続けている様子に心配の声が集まっています。

15&

▲ パク・ジミンとの女性デュオ「15&」としてデビュー

ペク・イェリン イェリ

▲ お腹、腕、肩、脚、様々なタトゥーを公開

 

韓国のネット上では・・・

・痛そう、肌が腫れてるのもあるね、大丈夫かな?

・精神的に病んでるね、JYPはTWICEばかりを可愛がらず、15&のことも心配しろ!!

・個人の自由だよ、好きにすればいい、みんな気にし過ぎだよ

・適度だとオシャレですが、これはあまりに多い、ジャスティンビーバーみたいになりそう、歌が上手くて歌手として成功しそうなのに、なぜこんなことに?

・JYPは対策はしないのか?売れてる歌手だけ優遇するのは間違っている、才能ある歌手から夢を奪っている

・・・など様々な意見があります。