MAMAMOOファンが来月開催の単独コンサートへのボイコットを発表

MAMAMOOの単独コンサートについて、ファンが抗議のためボイコット運動をしていると話題になっています。

13日、MAMAMOOが来月12月15日、16日にソウルオリンピックハンドボール競技場での単独コンサート「2018 4Season F/W」開催を発表した中、ファンがこのスケジュールに抗議する意味でボイコット運動をしていることが明らかになりました。

MAMAMOO

▲ MAMAMOO

 

過酷なスケジュールに抗議

MAMAMOOが今年8月に開催した「2018 4Season S/S」から、まだ4ヶ月しか経過していな中、再び単独コンサートの開催を発表しました。MAMAMOOは今年、春に「YELLOW FLOWER」、夏に「Red Moon」でカムバックしており、ほぼ休みなく働いている状況で、さらに来月に2日間の単独コンサートの開催、今月末には冬のカムバックを予定していることにファンが抗議しています。ファンたちはメンバーの体調や過酷な労働を心配し、所属事務所RBWに対しコンサートのボイコットを始め、公式グッズ、CD・DVDなどの商品、全ての購入をボイコットすることを表明しました。

 

コンサートは予定通り

ファンの抗議のボイコット運動を受け、MAMAMOOの所属事務所RBWは公式ファンカフェを通じて「今回の単独コンサートの開催に際し、ファンの意見に細心の注意を払うことができず申し訳ありません。当社は今回のボイコットに対する責任を深く痛感しており、2度とこのようなことがないよう、ファンの意見に耳を傾け、MAMAMOOの活動の方向に反映できるよう努力します。今回の単独コンサートは「4Season 4Color Project」の一部であり、発売計画にまで影響を及ぼすため、予定通りに公演を進めるしかないことをご理解をお願いします。今後とも、当社は所属アーティストMAMAMOOの健康を最優先に考え、安全管理に一層専念してまいります。」と、ファンの懸念を理解した上で、コンサートは予定通り進めることを発表しました。

 

韓国のネット上では・・・

・このままでは過労でメンバーが倒れてしまう

・MAMAMOOを守ってあげたい

・MAMAMOOは生歌は絶対であり、風邪は引けず、体調管理を重要とするグループです。こんな労働環境ではメンバーの声がつぶれてしまう

・コンサートとカムバックで埋まった1年間

・誰がこの4シーズンプロジェクトを考えたのか?バカげてる、倒れて当然だ

・・・など様々な意見があります。