IZ*ONEがデビュー4日で「2018MAMA」ノミネートに身内擁護と批判

IZ*ONEが、デビュー4日で「2018MAMA」にノミネートにされたと話題になっています。

2日、「2018 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」が今年の各賞の受賞候補者を公開し、女性新人賞に10月29日にデビューしたばかりの日韓ガールズグループIZ*ONEがもうノミネートされていると話題になっています。

2018mama

▲ 2018 女性新人賞候補 6組

 

ノミネートには早過ぎると批判

12月開催予定の「2018 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」が、インターネット投票を開始するため各賞の受賞候補者一覧を公開しました。その中で、女性新人賞候補のNATURE、公園少女、(G)I-DLE、今月の少女、fromis_9と並んで、まだデビュー4日しか経っていないIZ*ONEがノミネートされていることが話題になっています。特にIZ*ONEを誕生させた「プロデュース48」は、「2018MAMA」と同じテレビ局Mnet主催の番組であったことから、インターネット上では「ノミネートには早過ぎる」「身内擁護」などの批判が集まっています。

IZONE

▲ ガールズグループIZ*ONEが本日電撃デビュー

 

韓国のネット上では・・・

・皮肉ではなく、これは身内擁護だよ

・売り上げは既にこれまでの新人女性歌手のデビュー記録を抜いている、ノミネートの権利は十分にある!!

・なぜもっと早くデビューさせなかったのか?批判されても仕方がない活動期間

・この子たちはたった4日でデビュー記録を更新したんだから、問題ない

・わざわざ投票しなくてもIZONEが新人賞なのは確定だねwww

・・・など様々な意見があります。