The East Lightの暴行騒動 事務所側がプロデューサー退社で解決をアピール←刑事処罰を求める声

The East Lightの暴行騒動について、問題となったプロデューサーが辞表を提出したことが話題になっています。

18日、メンバー全員が10代からなるボーイズバンドThe East Lightが事務所代表やプロデューサーからデビュー以来、暴行・暴言を受けていたとの報道について、所属事務所Media Lineエンターテインメント側が、問題となったプロデューサーA氏の辞表を受理したことを発表しました。

The East Light

▲ The East Light

 

プロデューサー退社で解決をアピール

The East Lightの所属事務所Media Lineエンターテインメントは、既にA氏が自身の暴力を認めた上で、辞表を提出したことを明らかにしました。「約1年4ヵ月ほど前、担当プロデューサーがメンバーらを指導、教育する過程で暴行していることを初めて認知しました。メンバーの両親とも話し合いの場をもち、それ以後の再発はなく、The East Lightは地道な活動を続けてきました。しかし、一部メンバーと感情の溝が深まり、過去のことが浮き彫りになる状況に陥りました。現在は該当プロデューサーは自身の過ちに対する責任を痛感しております。」と、A氏の独断行動であったことを強調しました。また、暴行に加担したと報じられたキム・チャンファン代表については「この4年の間、愛情を持って親心で教え、説いたことはあっても暴行に導いたり、ほう助したことはありません。」と報道を全面否定、このような所属事務所側の対応に対し「刑事事件として法対応するべきだ」「事務所や代表にも責任はある」などの批判の声が集まっています。

The East Light

 

韓国のネット上では・・・

・仕事を辞めたから解決、という問題ではない、これは刑事事件でしょ!

・退社では足りない、刑事処罰を受けて下さい、首を絞めるなんて、殺人未遂

・なぜ会長は知らん顔?放置した事務所、ほう助したスタッフ、全てが未成年への暴行で裁きを受けるべきです!!

・なんで勝手に解決したことになってるの?これは暴行罪でしょう?しかも相手は未成年だから児童虐待

・被害者のメンバーは可哀想だが、もう事務所のイメージが悪過ぎて、誰も応援できない。みんなまだ若いんだし、解散して新たなに活躍の場を探した方が良い

・・・など様々な意見があります。