THE BOYZファル「後脛骨筋腱機能不全」でグループ活動中断を発表←術後3カ月はリハビリに専念

THE BOYZファルが、「後脛骨筋腱機能不全」の診断を受けグループ活動を一時中断すると発表しました。

28日、4月3日に2ndミニアルバム「THE START」でカムバックを控えているTHE BOYZが、メンバー ファルの活動中断を発表しました。THE BOYZの所属事務所CRACKERエンターテインメントはファルの活動中断について「ファルが健康上の問題により、『THE START』のカムバック活動に参加できなくなり、THE BOYZは11人でのカムバックが決定しました。」と発表し話題になっています。

THEBOYZ

▲ ファル

 

術後約3ヶ月間は回復に専念する必要

THE BOYZの所属事務所CRACKERエンターテインメントによると、ファルは病院で「『後脛骨筋腱機能不全』という診断に加え、「手術後約3ヶ月間は回復に専念する必要がある。」との説明を受けました。」と発表し、既にファルはソウル江南の病院で手術を受けた後で、現在は安静にしているとされ、1週間後に控えたTHE BOYZのカムバックについて「ファルは今回のカムバック活動に向け、誰よりも熱心に準備して来ました。本人は悔しいと思っていますが、アーティストの健康と保護が最優先だと判断し、ファルと家族そして医療関係者との議論の結果、手術を受けることに決めました。」と、突然の手術発表の理由を説明しました。「後脛骨筋腱機能不全」は土踏まずを支えるけんが炎症を起こしたり、断裂したりなどで機能しなくなる症状のことで、足の痛みや扁平足へんぺいそくを引き起こす病気とされています。

the boyz

▲ THE BOYZ

 

韓国のネット上では・・・

・ファルよ、何も心配せず今は回復だけに専念して

・次のカムバックを楽しみに待っています!

・ダンス練習ずっと痛かったのではないか?直前での手術決定は本人が辛いね

・THE BOYZ大ヒット!

・1人減っても、まだ11人もいるグループなの?

・・・など様々な意見があります。