「セクハラ俳優」の名が付けられたチョ・ドクジェ、2審の有罪判決を受け最高裁判所に上告!!

「セクハラ俳優」チョ・ドクジェが、2審の有罪判決を受け最高裁判所に上告し話題になっています。

チョ・ドクジェ チョ・ドクジェ1

▲チョ・ドクジェ

 

セクハラ問題が起こった映画撮影

チョ・ドクジェは2015年4月低予算の映画撮影中に、相互の合意がない状況で相手の女優B氏の体をまさぐりかすり傷を負わせた疑いで起訴されました。

 

有罪判決が下った根拠

2審の裁判部は、該当の女優が謝罪を要求した時にチョ・ドクジェが積極的に否認しなかった点、該当の女優の陳述が一貫しており具体的であるという点などを根拠に挙げました。

 

異なる2人の主張

◆シナリオ VS セクハラ

女優B氏はチョ・ドクジェが自身の登山服のズボンに手を入れたことは、監督の指示事項になかったと主張しました。しかしチョ・ドクジェはこの日、あるメディアのインタビューで監督の指示とシナリオ、コンテに合わせて演技し証拠もあると述べました。

◆触らなかった VS 怪我をした

女優B氏はチョ・ドクジェが自身の下着を破り手を入れ身体部位を触ったため、全治2週間のかすり傷を負ったと声を荒げました。これに対しチョ・ドクジェは、「絶対にズボンに手を入れなかった」と悔しがりました。

◆演技だった VS バックルが外れた

B氏は当時、登山服のウエストがゴムのズボンを履いており、撮影後バックルが外れていたと陳述しました。チョ・ドクジェは激しい強姦のシーンであったためバックルが外れていたかもしれないが、意図して行ったのではないと反論しました。

◆現場で謝罪?

そのため現場でB氏はチョ・ドクジェに謝罪を要求したと述べ、裁判部も「被告人は被害者の謝罪の要求に対して積極的に否認しなかった」と説明しました。しかしチョ・ドクジェは「そうしたことはない」と述べました。

 

韓国のネット上では・・・

・ 監督さんあなたは何をしているんですか?フィルムがあるんでしょ。自分は全然関係ないって思わないで、どっちが本当かにしても手伝ってあげなよ。撮影したフィルムがあるんでしょ

・ チョ・ドクジェ氏が全面突破しようとしているみたい。あんなに自分の名前を出すくらいならとても言いたい事が多いようだ…結局最高裁判所まで…見守りましょう

・ ところで男性は公開したのに、女優は誰なの???

・ やっぱり片方の言い分だけ聞いたらだめだね

・ なんで女優は自分の名前を出さずに男性だけ名前を出したの?

・ 製作チームがカギを握ってるでしょ。監督が一番重要な証人じゃないの?

・ 性的暴行のシーンの撮影でセクハラで告訴って…そうならどこの俳優がこんな役をすると思う?

・・・など様々な意見があります。