男性K-POPアイドル達の過酷なダイエット食

K-POPアイドルの中で、驚異の減量に成功した人たちがいます。太りやすい体質や、不規則でストレスの多い生活環境におかれている彼らが驚くべき結果を出したダイエット方法とは?

■BIGBANG /T.O.P「小豆で40日間で20kg減量」
BIGBANG G-DRAGON,TOP イナズマモチーフピアス(レッド)【送料無料!】

デビュー前は太り気味だったT.O.P

そんなT.O.Pは小豆で20kgのダイエットに成功しました。40日間で20kg落としているので、単純計算すると2日に1kgは落としていったことになります。

小豆には糖質、たんぱく質、食物繊維、ポリフェノール、サポニン、ビタミン、ミネラルが含まれるまさに万能食品です。特に小豆の食物繊維は不溶性なので腸の中で水分を保持し、便を柔らかくすると同時に、腸の運動を活発にして便秘を解消します。また、サポニンがブドウ糖を中性脂肪に変化するのを抑え、脂質の代謝を促進するので、糖質や脂質が蓄積されずに効率よく消費することができます。 気になるカロリーも控えめでおかゆを食べると早く満腹感を得やすいので摂取量が少なくてすみます。

■2PM/ジュノ「鶏胸肉ダイエット」
2PM 生写真 アイドルブロマイド【ジュノ】E9_537

集中ダイエット期間中の食事メニューをSNSで公開し話題になった2PMジュノ。お弁当箱に入った鶏胸肉、キャベツ、サツマイモの写真を公開し、「僕の一日のごはん。すぐガイコツになっちゃいそう、つらいよ」と辛そうなコメントを書き残しています。

ダイエットを効果的に行うには徹底的な食事管理と運動が有効です。たんぱく質が多く含まれる鶏胸肉ダイエットは韓国ではとてもポピュラーなダイエット法です。俳優パク・シフ、歌手ソン・シギョンもSNSで鶏胸肉ダイエット食を公開して反響を得ています。

鶏胸肉を食べて筋トレをすることで効率よく胸の筋肉をつけることができるので特に男性に人気のダイエット法です。その他の有効な食品として、食物繊維と適度の炭水化物をとれるサツマイモ、むくみを取り体内の水分排出効果のあるかぼちゃ、ダイエット中にビタミン不足にならないようビタミンを多量に摂取できる果物を食べると栄養バランスの取れたダイエットに繋がります。

■2AM/チャンミン「ゆで卵ダイエット」

2AMのチャンミンのダイエット法は2PMジュノの鶏胸肉ダイエットにゆで卵をプラスした方法です。

100kgあった体重を30kg減量したチャンミンのダイエットメニュー

朝食:マルチビタミン、サツマイモ中サイズ1個、低脂肪牛乳、 ゆで卵2個、ゆで卵の白身2個
昼食:鶏胸肉、サツマイモ中サイズ1個、ドレッシングなしのサラダ
間食:ゆで卵の白身4個、サツマイモ半分
夕食:鶏胸肉、オレンジジュース、ゆで卵の白身7個

計算すると2日で30個ぐらいゆで卵を食べていることになります。ゆで卵ダイエットの効果は、炭水化物の代わりにゆで卵を摂った人とそうでない人と比べると、摂った人の方が70%ぐらい早く目標体重に近づいたというデータがあります。卵1つのカロリーは約85キロカロリーで、それにサラダと低脂肪牛乳を加えることでダイエット1食分に十分なカロリーを得ることができます。

また卵には栄養学的にも優れていて、たんぱく質、ビタミンB12、ビタミンE、ビタミンAなどが含まれています。 卵の白身と黄身の栄養価の違いは、鉄やビタミンAやD、レシチンは白身より黄身に多く含まれていますが、白身にはカルシウム、ナトリウム、ビタミンB2が黄身より多く含まれています。また、白身には脂肪の燃焼を助ける働きのあるロイシン、イソロイシン、バリンなどアミノ酸が豊富に含まれいています。1個あたりのカロリーは黄身が70キロカロリーに対し白身はおよそ17キロカロリーと、とても低カロリーです。